携行品はいぬ2匹

全盲になってしまったジャック(レオン) いつも2人と2匹は一緒!神奈川でフライボールをやっているよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花見の筈が花がない:呼び戻しの確率

花も見頃


昨日はのりさんが午前中空きができたので、折角だから藤沢の城址公園(桜の名所)でも散歩がてら行くかと出かけたのだが・・・・


公園の駐車場には「花見の期間利用できません」!?


平日だろうが期間中は止められないようだ


仕方なく近くの引地川親水公園へ行ったが、やはり桜が咲いている方は人も多く、とても遊べるような雰囲気ではないので、花が全くない広場で遊ぶ


PAP_0014_20100407105927.jpg


レオン達は大喜び

ま、ワンコには花なんて関係ねぃもんな


PAP_0016_20100407105926.jpg


だれもいない広場をぐり家独り占め


PAP_0013_20100407105927.jpg


みなみも大喜び


PAP_0015_20100407105926.jpg


たまにこの公園には来るのだが、あまりジャックに会う事がないのだが


PAP_0012_20100407105928.jpg


元気な男の子に出会った(名前は聞かなかった)

娘さんが飼ったのだが、独り立ちしてワンコをお母さんに託していったそうな
元気なワンコを初老の婦人が連れている・・・・ご苦労様です(事実大変ですと言っていた)

ジャックの登録数【5,368】

レオンを飼いだした当初は4000頭ぐらいだったのに・・・・


道理で良く見かけるようになったわけだ




さてさて・・・・呼び戻しの話


以前、ぐりが通う幼稚園で行なわれた遠足(年に2回位遠足があった)での出来事


SANY0063_convert_20100407113235.jpg
(幼稚園の仲間と)

友人の犬(同じ幼稚園に通っていた)は慣れない犬が不用意に近づくと、攻撃してしまう子であった

一定の距離を保てば、一緒に行動は出来るのだが通常考えるような犬同士の挨拶は、相手を選ばなければならなかった(レオンもその時期同じようなものだったけどね)

皆すでに帰る支度をしていたので、オンリードだったのだがそこへ他の犬(ゴールデン)が入ってきた

その人は自分の犬をランに入ると同時に放したのだが、そうなれば我々の方へと駆け寄ってくるのは解っていたので、近寄るなといった雰囲気を作った(わざと)

その飼い主さんは一応犬を呼び戻したのだが、放されたばかりの犬は戻る事はなかったのだ

あわや友人の犬に近寄らんとしたその時、先生がその犬の首っ玉を掴み飼い主へと言い放つ

「呼び戻せない犬は放さないでください!!」
その場に凍りついたような空気が流れた・・・・・そのゴールデンの飼い主にしてみれば、ランに来て他人にそこまで言われるなどとは思ってもみなかったのは顔を見れば一目瞭然だった


この時から、呼び戻しの必要性を肝に銘じたのである


呼び戻しは未だ100%ではないが、必要性は重々解っているつもりだ

折を見ては呼び戻しを掛け、自分に緊張感を持たせている


今日の出来はどうだったかな?
毎日点数を付けたら何点になるのだろうか?こんな事を、日々考えるぐりなのである


ランキングに参加しています
応援のクリックお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村















今日のおまけ


PAP_0011_20100405150952.jpg


コストコの帰り

鎌倉経由で帰った


PAP_0010_20100405150952.jpg

雨なのに人が多かったが、綺麗な桜だった
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:飼い主の日常生活 - ジャンル:ペット

  1. 2010/04/07(水) 12:02:32|
  2. ぐり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<食い意地:犬を飼う楽しさ | ホーム | 犬と暮す上での目標を持つ意味>>

コメント

No title

はなちゃんママ様

最近、折を見て昔のテキストを読み返したりしています
その当時は解らなかった、先生が言わんとしていた趣旨などが、今なら読み取れたりします
それでもママさんと同じように「これでいいのか?」と思うことが多く、自分の弱さを感じてしまったりしているよ

まめまま様

私がこの幼稚園(先生は既に亡くなられていますが)に来て良かったと思うのは、犬の為にプラスになる行動ならば、例え住宅地であろうと、行きかう人が多かろうと「えっ!?」と思われてしまう事でも行動できるようになった事です。
だから多少の人目があろうとも、高い声を発し褒めたり、怒号をあげて怒ったりも出来るようになりました

まめままさんのような方に自分の方向性が間違っていないと言っていただけると、本当にホッとします
それでも細かな点をあげれば、それは違うのでしょうけれどもね
最近思うのは、全ての犬が自分の犬と同じ(犬はどれも同じ)と考えて接してほしくないな・・・そう思っていたりします

まめちゃんでまだまだと言えるまめままさんが、とても素敵に思えるぐりでした(笑)

camemama様

ママさんが努力をして確率を上げていこうとする事に意味があるので、これからも頑張ってね
全ての事へとそれがプラスに働いていく筈ですよ!
楽しい最中でも、ふとママを見たりした時に呼び戻して褒めてあげると、確率は更にあがると思うので~

ハラマキ様

かなり前に触れた「壊された犬」でもあるように、犬の全てが飼い主に従順で朗らかな訳ではないので、平素、他のワンコへの配慮は必要な事なのです
ただ、そういった事情は読み取りにくいし、かと言ってそんな犬は外に出すなというのも違うしね
こんなにも犬を飼う人が増えた社会
モラルの低下は否めません・・・・

ねーちゃん様

そうだったね、パックンはパニックになり家に全力疾走してしまったんだったね
同じように、ぐりのお友達ワンコもパニックに陥り、家に戻る途中轢かれて(大事には至らなかったけれども、トラウマになった)しまった事がありました
友達は呼び止める事ができ、今まさに戻ろうとした矢先に追い討ちをかける事態が起こり、ワンコは走り去ってしまったのです

犬によってはパニックになってしまう度合いが違う
現実に引き戻しやすければ良いのだけれど、パニックに陥る事で更に自分を追い込んでしまうような場合、やはり自分の犬を理解してあげる事と、自分の対処方法を考えておき、自分が犬にとって任せられるより大きな存在にならなければいけないのかな?と、考えています

呼び戻し、頑張ってね

ふっちぃ様

今まで会ったジャック飼いの中で、自分の犬を理解していたのはふっちぃさんがNO1だと思っています
正直な感想をいえば、るぅ君は乗りも良いけど自我も強い
そんな癖のある子を、必要であれば皆から遠ざけてクールダウンさせる時間を設けたり、他のワンコを思いやったりしているふっちぃさん
中々できる事ではないよね
多分2歳になったばかりのジャックを飼っている飼い主の中では、今後もNO1のままではなかろうか?と思う次第であります(笑)
  1. 2010/04/08(木) 09:03:16 |
  2. URL |
  3. ぐり #I4t1ZHtI
  4. [ 編集 ]

No title

そんなこともありましたね。先生が亡くなって、もうすぐ5年。
いまだに先生のアドバイスが聞きたくて、天を仰いでしまうことがありますよ。
  1. 2010/04/08(木) 00:05:56 |
  2. URL |
  3. はなちゃんママ #sktWpA2Y
  4. [ 編集 ]

No title

呼びもどし。
簡単に思う人もいるかもしれない。
けど、とても難しい。
100%は望めない、そう肝に銘じています。
人間だって100%の人なんていないもの。
まめだってなにか興味のあるものがあればすっ飛んで行くもの。
この仕事をしていると意外と重要視していない人の多さに驚きますよ~
最近、倒れた格好などでも呼びもどしてみたりしています。
そしたら転んだ時でも帰ってくるなって思うから。
部屋の中では向こうに走っていく後ろ姿でも「ステイ」などの練習もしています。
いざという時に止まれる、戻ってこれる、これで命が助かるから。

まめでもまだまだ~先が長いのです~
  1. 2010/04/08(木) 00:04:23 |
  2. URL |
  3. まめまま #-
  4. [ 編集 ]

No title

花見の時期でも、ワンコには花のない広場の方が楽しいよね~
呼び戻し! これが出来ればどんなパターンにも応用がききますよね
少しづつ、成功率はあがってますが、新しいワンコが来た時・何かに夢中な時はマダマダです
ワンコ社会、楽しい生活する上で、飼い主の緊張感もって愛犬に接する事。大事ですね。頑張ります!
  1. 2010/04/07(水) 23:45:04 |
  2. URL |
  3. camemama #-
  4. [ 編集 ]

No title

犬飼いであると同時に、人間社会の一員である私達。
愛犬の命も、他の犬の自由も、他人の生活圏も・・・
守らなければならないでしょう。
義務なんですかね。
緊張感・・・今日から忘れないようにします。
  1. 2010/04/07(水) 21:58:06 |
  2. URL |
  3. ハラマキ #-
  4. [ 編集 ]

No title

先生がはっきりとおっしゃってくださったんですね。
身をもって体験しないとその必要性が私自身もわからないことが多々あります

パックンを公園などで離す機会はほとんどなかったので
「呼び戻し」自体、まったく意識していなかった数か月前。
パックンが走る時は首輪が抜けて必死の形相で他犬から逃れようとしている時。
生死をかけ逃げる犬。
呼んで立ち止まった時は車が行き交う道路の真ん中。。。
あわやっ!を経験して以来、リードをラン以外で離すなんてパックンには一生無理っ!っと思っていたのですが、
今年になって普通に公園でノーリードで呼び戻し練習してます^^;
練習をするのにノーリードにしてしまうのが、やはり他のオンリードの散歩中のわんこや、
小さい子供さんにはご迷惑かなっと最近は人気のない時にしています。
いざっというときはいつ訪れるかわからないので、
なによりも大切なことなんですよね~><
  1. 2010/04/07(水) 19:32:15 |
  2. URL |
  3. ねーちゃん #FOTi0RoY
  4. [ 編集 ]

久しぶりに引地川行きたくなりました。
レオンくんもみなみちゃんも楽しそう♪
呼び戻し、日々の積み重ねが大事だというコトを改めて実感してる今日この頃です。
ウチは、お留守番やお泊りが多い時は、テンション上がってる時の呼び戻し成功率が、ガクンッと下がります。
この約一ヶ月、一緒にいる時間をたっぷり取れたおかげで、
先日の関東うじゃっく祭りでは、呼び戻し、ほぼ大丈夫でした。
声が届かない距離にいる時は、ピーピーボールを使いましたけどね~(^_^;)
  1. 2010/04/07(水) 15:18:43 |
  2. URL |
  3. ふっちぃ #GSlkRp6Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://a0014.blog35.fc2.com/tb.php/244-099f096d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。