携行品はいぬ2匹

全盲になってしまったジャック(レオン) いつも2人と2匹は一緒!神奈川でフライボールをやっているよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

躾教室1《スパイクチェーン》

今日は記念すべき、のりさんの躾教室第一回目!!

これからこの場所で勉強だ

のりさんはこういった教室で教わった事がないので、教わる意味を感じてもらおうと教室にはのりさんのみで参加する

PAP_0067_20100606204535.jpg
(駐車場も兼ねている広場で行う)


気合が入っているのりさん

ぐり(見守る事に徹する予定)は教室が始まるまで時間があったので、パックンの様子を見に♪

PAP_0065_20100606204536.jpg
(やってる、やってる)


パックンはこれからみなみがレッスンを受ける躾(訓練)の段階は終わり、アジリティー教室へとステップUP済み

頑張ってね、パックン(パックンの気が散るといけないので直ぐに退散)


待っている間に躾教室にくるワンコが続々と~


PAP_0064_20100606210318.jpg
(割と大型犬種が多い、みなみが苦手なタイプだ)


以前、見学をした際の説明に「教室を受けられるならチョークタイプの首輪(ハーフタイプは不可)を用意してください」と言われていた
つまり犬にチョークを使ってショックを与えると言っているのだ・・・・正直に言うとぐりは嫌いだ


だからのりさんには、教室が始まる前に「強いショックは与えないでくれ」と言っておいた

そして褒めるのを忘れないでねと・・・・


教室に来ている犬の中で(スパイクチェーン)を着けているコが数頭いた

スパイク
(スパイクチェーン、絞まると内側の突起部分が首に突き当たる)


その内のボーダーコリーの飼い主さんはぐり位の女の人なのだが、教室の最中、ショックを与える度に犬は「ヒャァン、ヒャァン」と叫び声を出す

挙句の果てに高く吊り上げて首吊り状態・・・・(頼むからやめてあげて!!)


参ったな、のりさんが「躾とはこういう物」と感じて欲しくないのに

ここではそれが推奨されているらしい


ぐりが習ってきた躾とはかなりイメージが違う

教室の内容によっては補足が必要かもしれない


だが観察していると、みなみを見ているトレーナーはみなみへのショックは弱くしている

ガンガンやるのは、のべつ幕無しではないのかとホッとした


PAP_0063_20100606204536.jpg
(2回ほど、大きな犬に何度か威嚇吠えをしたが思いのほか頑張っていた)

PAP_0062_20100606204536.jpg
(緊張とストレスで耳が真後ろへ向き、常に喘ぐように息をし目を眩しそうに細めている)

それでもこの後、大きな犬とすれ違っても吠えずのりさんにツイテ歩けるようになっていた

教室の最中、のりさんは真面目に「ツイテ」を続けていたがぐりの近くへ戻る度に「良くなってきたよ」と嬉しそうであった


犬が沢山いる広場での教室、見学に徹していたぐりはレオンに「スワレ」「フセ」「タッテ」しながら待機させたり色々と実験
ぐりやレオンにとっても、いい経験が出来た教室であった


慣れていない場所

知らない人や犬達

暑さ(今日は朝から割りと暑かった)

様様なストレスを味わったみなみ
教室を終えた後は、これ以上ストレス感じさせないように気を使いながら帰る
(終わった後でのウマウマはGETしたよ)

PAP_0071_20100606204614.jpg


プラスの方向へと続く道へとなって欲しい・・・・のりさんに期待するぐりであった


ランキングに参加しています
応援のクリックお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村











今日のおまけ

PAP_0068_20100606204614.jpg

夕方の散歩でののりさんとみなみ

PAP_0069_20100606204613.jpg

途中、何気なくみなみに「みなみ」と声を掛けたら何か試している最中だったようでのりさんに「台無しだ!」と怒られた・・・・怒られちゃったよ~
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:飼い主の日常生活 - ジャンル:ペット

  1. 2010/06/06(日) 22:05:19|
  2. のりさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<お山のランで練習!《フライボール》 | ホーム | 06/04のツイートまとめ>>

コメント

NoTitle

うずまき様

あの飼い主が家に帰っても、毎日ガツン、ガツンやっていたら・・・・それが怖い
6年前に見かけたスパイクを嵌めたジャックの飼い主さんは「これからトレーナーさんに躾をしてもらうんです」と言い、近づくと噛むから注意してね
そう言った顔は嬉しそうではありませんでした
探して我が家に迎えた犬を飼うのに、そんな顔をしているのは何故ですか?
聞きたかったけど、聞けなかった・・・あの子は今10歳位な筈、どうしているのだろう?
  1. 2010/06/08(火) 18:14:42 |
  2. URL |
  3. ぐり #I4t1ZHtI
  4. [ 編集 ]

NoTitle

ままりんご様

環境によるストレスは結構強いので、慣れてくれればいいですが、この教室参加者は大型犬種が多いようでみなみには辛いみたい
でも、威嚇吠えに悩んでいたので良い機会と思い、方向を間違わないように注意するつもりでいます!

私もままりんごさんに賛成で、使わないで矯正する方法はあるのだからそちらを選びます
ただ、こちらは時間と根気が必要なので、中々難しい・・・・だからこそ意味があり、定着率もあがるんだよね
  1. 2010/06/08(火) 18:07:50 |
  2. URL |
  3. ぐり #I4t1ZHtI
  4. [ 編集 ]

NoTitle

ハラマキ様

おう!おかえりなさい~如何でしたか?ご実家は~
温泉三昧だったのでしょうかね(笑)

スパイクをつけているジャックを、6年ほど前に見かけたっけ・・・・あのジャックはどうしているのだろう?
人によっては犬に急に引っ張られるのを過剰に嫌う場合があるようで、スパイクやジェントルリーダーを使う方がいます
使い方が間違っていなければいいのですが、正しく使っている方は少ないような?

のりさんは張り切っているけど、いつまでもつか・・・
  1. 2010/06/08(火) 18:02:01 |
  2. URL |
  3. ぐり #I4t1ZHtI
  4. [ 編集 ]

NoTitle

camemama様

始まってから今まで、毎日「ツケ」ばっかりやっています(汗)

真剣なのりさんに、今のところは口を挟んでいませんがどうなる事やら・・・・
日曜日しか教室がないので、今後、日曜日は教室優先(笑)犬馬鹿生活一本になりました!!
  1. 2010/06/08(火) 17:56:52 |
  2. URL |
  3. ぐり #I4t1ZHtI
  4. [ 編集 ]

NoTitle

みなみちゃん、おつかれさま~
スパイクチェーンねぇ・・・
強さの象徴だか何だか知らないけど、犬を自由に操れるアクセサリーと勘違いしてるアホな飼い主がたまにいますね。
スクールに通う方達は志あってのことでしょうから、そうではないと思いたいです。
  1. 2010/06/08(火) 00:12:18 |
  2. URL |
  3. うずまき #khh0Oikc
  4. [ 編集 ]

NoTitle

みなみちゃんとのりさん、頑張ってきたんですね!
初めての場所、環境、みなみちゃん、どっぷり疲れたでしょうね
でも、みなみちゃん、ぐりさん・のりさんの教育を受けているから、慣れれば躾教室、早く終わるかも知れませんね
チョークタイプは知ってますが、スパイクチェーンは初めて知りました。
う~ん、早く効果を出したい選択なのでしょうが、そこも飼い主の選択にしてもらいたいですね。
やるなら時間かかっても、罰がない地道にやる方法を選びたいです
  1. 2010/06/07(月) 23:40:26 |
  2. URL |
  3. ままりんご #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

いよいよ始まりましたねー。
これからのりさんとみなみちゃんの関係が
ぐっと近く、深くなっていくのかなぁ・・・
スパイクチェーン・・・さすがになかなかお目にかかるものではないですね。
みなさんお疲れ様でした!
報告、楽しみにしていますね。
  1. 2010/06/07(月) 22:41:08 |
  2. URL |
  3. ハラマキ #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

いよいよ始まったんですね。
みなみちゃん、お教室ではお耳ピッタリで
緊張してたたんですね。お疲れ様
のりさん、みなみちゃんとのお散歩も楽しそう♪
頑張ってください

スパイクチェーン、初めて見ました
怖いです・・・ でも大きな力のあるワンコには、必要な時もあるのでしょうか
  1. 2010/06/07(月) 22:30:24 |
  2. URL |
  3. camemama #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

りふぉんママ様

教室でもそうですが、ぐりは自分が教わった先生以外のトレーナーと呼ばれる職業の人達がどんな教え方をするのか、凄く興味がありました

丸先生がお山で教えた時の感想は

今よりも明日、昨日と同じだとしてもそれは褒めるに値する事

あの説明はとても良い表現であり、的確なアドバイスだったな~と今でも思っています

ぐりには色々なワンコを見た経験などありませんが、ワンコがどういった褒め方をすれば喜ぶか、今ワンコが一番嬉しいご褒美は何か?それには自信がありますよ(笑)

のりさんはみなみと競技会に出たいという夢ができたので張り切っています
  1. 2010/06/07(月) 18:08:14 |
  2. URL |
  3. ぐり #I4t1ZHtI
  4. [ 編集 ]

NoTitle

ゆきぶぅ様

みなみの参加した教室では小型犬はみなみだけでしたv-356

なので、教室を行うフィールドでは大型犬にガンガンやっているので、みなみは萎縮してしまったようで・・・女番長、形無しですね

大きい犬を飼った責任感が強い飼い主さんが多かったのか、皆一生懸命でした
いい刺激だったわ~~
  1. 2010/06/07(月) 17:58:41 |
  2. URL |
  3. ぐり #I4t1ZHtI
  4. [ 編集 ]

NoTitle

ねーちゃん様

いやはや、初日からあの様子は少々ビックリしてしまいました
パックンはこの中でやっていたのかv-356と、思わず尊敬v-238
弱気なパックンが!!凄い~みなみなんて始終ビクビクビックル
それでも後半は慣れてきたようで、のりさんを見上げていましたv-218

今回、ボーダーコリーの飼い主さんの行動ですが、ぐりはこの教室での飼い主さんが教わってきた過程を知らないまま、今回はほんの一コマを見た感想を述べました。
そこへ至る理由はあったのでしょう

そうでなければおいそれと使う道具ではない筈

スパイクは痛み、それによる強いストレスを犬に強います。
その強いストレスを抱えながら飼い主の指示に従わんとする犬へ、出来た時は(褒めるの値する時)は強いストレスを一瞬に吹き飛ばす位の褒め方が出来るならばぐりは何も言いません

ぐりが自分の犬にスパイクを使えって言われたら?断るだろうな・・・そして違う方法をトレーナーさんに教えてもらう。
だって彼らはプロなのですから

今回は新たな刺激になりました!
ずっと教室でのトレーナーさんの言動を考えています
犬は深い・・・・更に思うよ
  1. 2010/06/07(月) 17:53:37 |
  2. URL |
  3. ぐり #I4t1ZHtI
  4. [ 編集 ]

NoTitle

スパイクチェーン、丸先生から話は聞いていたし 存在も知っていたけど 見るのは 初めて~~
こわいよぉ~~~~

まあ、いよいよ 凶暴な子には しかたないのだろうけど、そうならないような 早めの躾で 回避したいアイテムだなあ~~

りふぉんパパも 一緒にやってもらいたい、本当に そう 思うよ・・・・・
「まあ~~いいじゃないか」って 言ってる人に 何言っても 無駄か・・・
  1. 2010/06/07(月) 10:39:14 |
  2. URL |
  3. りふぉん #UoJDqtOY
  4. [ 編集 ]

NoTitle

ふふ、のりさんに怒られちゃいましたか~(笑)
教室で効果を実感できたから、すごくヤル気になってるんでしょうね~。しばらくはのりさんとみなみちゃんの(ハードな)蜜月が続くのかな?
スパイクチェーン、私も無理だなぁー。でも、それは空太にであって、アクティブな中型、大型犬種だと必要なものになるかも。わんこそれぞれに合わせてなんでしょうね。
頑張って見守って下さいね~。
  1. 2010/06/07(月) 08:59:55 |
  2. URL |
  3. ゆきぶぅ #mUEwr05.
  4. [ 編集 ]

NoTitle

パックンもチョークに切り替えて始めましたが、最初こそ慣れなかったけど、今はほとんどどの首輪を着けていても気にならないみたいです~
たぶん、その子、その子に合わせて授業はされてるのじゃないかな~っと!
じゃなかったらパックンは怖すぎて続けられない~^^;
ボーダーの飼い主さんもきっと自分の子にそんなひどい目を合わせる為に教室に通われてるわけではないと思います。
きっと教室の方針をご理解されてやってみえるかなっと。

パックンにとってこの教室で着けるようになったチョークはとても大切なアイテムになりました。
パックンはご存知の通り?、以前は他の子と違って怖がりで動けなくなったり、必死で逃走することが公園などでも頻繁でよく首輪が抜けてしまい何度も事故に遭いそうになっていました
パックンは本気で逃げようとすると自分で首輪を抜ける術を心得ていたんです><
(首と顔の太さがあまり変わらないため)
だけどチョークなら必ず抜けようとしても抜けられないので、お散歩もとても安心して私もついていられるようになったんです。
しかも慣れちゃうと普通の首輪と同じくらい普通に言うこと聞きませんしっ(笑)

わんこにとって首が閉まってしまうのはとても苦しいことだけど、それは教えるときの一つの道具で
虐待に使ってるのではないと思います。
まだまだ下手っぴーですが、私自身、教室で褒めるタイミングや大切さを教えてもらっています。

でも感じ方はみなさん、それぞれですし、ぐりさんの今までのご経験からはちょっと違うなぁ?と感じられたのでしょうか

初日だったのでいくらなんでもなのですが、もし不安に感じられるようでしたら、先生にどんどん聞いてみてください!
納得して進めていただけるといいなぁっと思っています☆
ってか、私もそれほどわかっていないのですけど~
  1. 2010/06/07(月) 00:07:34 |
  2. URL |
  3. ねーちゃん #FOTi0RoY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://a0014.blog35.fc2.com/tb.php/294-80521490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。