携行品はいぬ2匹

全盲になってしまったジャック(レオン) いつも2人と2匹は一緒!神奈川でフライボールをやっているよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

成長板早期閉鎖症の術後経過






初めて仲間が200匹いる中で、かあさんが走る姿を見て



コレは総会でのデモ画像ではねーですが…



感動したんだ!




僕も走りたい!!

かあさんの様に










海の成長板早期閉鎖症は骨切り術により、成長の妨げとなる尺骨の影響が無くなり変形は止められた


術後検診では、骨切りをした左脚は左右バランスも今のところ良いので、次の検診は1ヶ月後になった


その際に、先生が他の患犬で生後13カ月の子は成長板が完全に閉じた状態で、手先が後方へ向いているのもあり骨切りをしてプレートで骨の向きを矯正する手術をこの後するのですよ。
海は早めの対処が出来て良かったね。



確かに

実際、レオン兄貴は似た症状で左右の手が湾曲しているが、11歳になった今でもその影響は無いし7歳までフライボール競技会にも、出ていたからそこの線引きは難しいね




レオン兄貴は酷くならなかっただけで、生活に支障が出たのかもしれなかったのだものなぁ









11年前は、成長障害だと診断する医師は居なかった


海にとって、手術を受けられた事がが幸せなのか?
それはこれからの海を見ていこう



共に、歩む





これが犬馬鹿のぐり





テーブルの上の物を食べて怒られた僕





あはっ


ランキングに参加してま

画像をクリックしてね
にほんブログ村 犬ブログ フライボール(ドッグスポーツ)へ



関連記事
スポンサーサイト


  1. 2014/09/25(木) 17:35:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<みなみの! | ホーム | うじゃっく総会、フライボールデモをしたワケ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://a0014.blog35.fc2.com/tb.php/826-0783acc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。